Top page
Audio system
& Soft
Map & Access
What's new
Menu
Contact
 この店は、今はなきJazz Bar「4verse」の2代目マスターが1998年12月に開きました。店の名は、そのマスターが札幌に出てきた年にちなんでつけたそうです。そして、客として通っていた私が店を引き継いだのが2005年7月。今でも4verse時代からのお客さんがいて、店は永年愛され続けています。有り難いことです。
 そのお客さんの層は、30代から50代が中心で、男女比でいえば7:3といったところでしょうか。店の性格上”飲み会の最後にちょっと寄る店”ですし席もカウンターしかありませんから、男女を問わずお一人でいらっしゃる方が多いです。
 開店時間が18時と早いのは、私自身が早いうちからバーで酒を飲み始めたいという”店の性格”を無視した人間なので、他にもそういう方がいるのではと思ってのことです。「食事もそこそこにお酒を飲み始めるのはちょっと…」と思われるでしょうから、軽い食事も用意してますし出前を頼んでもらっても構いません。酒は、ウィスキーやジン、ウォッカ、テキーラなどのハードリカーを中心にしていますが、それらが苦手な方には気分に合わせて飲み易いカクテルもお作りします。あと、酒を飲めない方にはジュース類は勿論、珈琲と紅茶も用意していますので、「バーだからお酒を飲まなきゃ」と考えずに気軽にご来店ください。酒を売るバーが、酒を飲めない方々のことを考えるのもおかしな話なのですが…。
 休業日は、年末年始問わず基本的にありません。ただ、私にも私的な用事がありますので、それに合わせて休んだり開店時間を遅らせる/閉店時間を早めることはあります。でも、そんな日はあまりありません。休業日や開店/閉店時間の変更は、このページにも店内にも告知しますので、念のためにご来店前に確認されることをお勧めします。

 
かける曲は、40年代後半から60年代にかけてのビバップ、ハードバップからフュージョン、ボサノヴァに至るまで幅広いジャンルにわたります。私自身サックスからジャズに入った人間なのでバリバリ吹きまくる曲をよく聴いていましたが、最近は歳をとったせいかボーカルやピアノなどの”優しい”曲が多くなりました。

Copy Right(c) [BAR 81] All Right reserved. Contact:info@bar81.com